2016年03月31日

Gyro震災復興版「がんばろう福島」 2016年春号 を発行しました

gyro_j_201603.jpg


 いつも「がんばろう福島」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 「がんばろう福島 2016年春号」を発行いたしました。

 当協会ホームページからPDFがダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
 http://www.worldvillage.org/jishin/gyro_blog.html#new


2015年11月28日

Gyro震災復興版「がんばろう福島」 2015年冬号 を発行しました

gyro_j_2015111.jpg


 いつも「がんばろう福島」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 「がんばろう福島 2015年冬号」を発行いたしました。

 当協会ホームページからPDFがダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
 http://www.worldvillage.org/jishin/gyro_blog.html#new



2015年09月30日

【福島の風景】 「結・ゆい・フェスタ2015」(福島市)

08_yuiyui.jpg


 9月19日(土)、福島市のA・O・Z(アオウゼ)にて、福島市国際交流協会主催の「結・ゆい・フェスタ2015」が開催されました。


 福島市民と外国出身者が国際交流の楽しさを共有したり、国際理解について理解するために毎年実施されているイベントです。福島市内のNGO団体などがブースを出展し、活動の紹介や世界各地の文化と食の魅力を発信しました。


 当協会は今年もブース出展し、「世界のことば体験」を実施しました。来場者に英語、中国語、ポルトガル語、タガログ語の中から1つ選んでもらい、日本語の例文をその言語に訳すという簡単な翻訳体験をしてもらいました。来場者は、日本語や英語から推測できる言葉もあれば、全く見当のつかない言葉もあり、初めての翻訳体験を楽しんでいました。



posted by FIA at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島の風景

2015年09月15日

【福島の風景】 福島県総合防災訓練(南相馬市)

DSC_0033.JPG


 8月30日(日)、南相馬市にて福島県総合防災訓練が実施されました。

 当協会は、避難所設置訓練、災害ボランティアセンター設置訓練に参加し、啓発展示ブースを開設しました。
 避難所設置訓練では、当協会に登録している「ふくしま多文化共生サポーター」2名が講師となり、住民の方を対象に「やさしい日本語ワークショップ」を行い、日本語をわかりやすくするための工夫の仕方を学んでいただきました。


posted by FIA at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島の風景

2015年07月28日

【福島の風景】
JAPAN SOCIETY「米国人教員のための日本研修ツアー」

03.JPG  07.JPG


 ニューヨークに本部があるジャパン・ソサエティの主催による米国人教員のための日本研修ツアーが、6月28日(日)から7月18日(土)までの3週間、日本全国を巡って行われました。

 7月15日(水)と16日(木)は、その一環として8名の教員が福島県を訪れました。当協会でこのツアーを受け入れるのは、今年で4回目になりましたが、今年も福島県の今を真剣に理解しようとする先生達の熱意が感じられました。

 15日(水)は、午前中に福島駅に到着した後、すぐにバスで浪江町に向かいました。役場で、職員の方から説明を聞いた後、駅前や請戸小学校を視察しましたが、震災当時と余り変わらない風景にショックを受け盛んに質問していました。

 16日(木)は、台風の影響で雨が強く降る中、あづま総合運動公園のオニユリの径を散策した後、福島市立清明小学校を訪れました。給食食材の放射能測定を見学した後、全校生徒による「夏の音楽祭」に参加したり、1年生と一緒に給食を食べて交流を深めました。

 その後、午後2時過ぎの新幹線で東京に向かいました。先生達は、福島に来る前の事前の研修や事後の振り返りをしっかり行い、アメリカの生徒達に福島の今を正しく伝えてくれることになっています。また、今回は、研修の様子をビデオで撮影しており、全米の先生向けの教材として公開することになっています。

 来年も、ジャパン・ソサエティからの要請があれば、積極的に研修を受け入れていこうと思っています。

 ※当協会Facebookにて、今回のツアーのアルバムを掲載しています。併せてご覧ください。
  (公財)福島県国際交流協会 Facebookページ 
  https://www.facebook.com/fiainfo



posted by FIA at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島の風景

2015年07月25日

【福島の風景】
アメリカ人(草の根交流サミット大分大会「福島プログラム」参加者)の案内

07_16-1.jpg  07_16-2.jpg

 東京の公益財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センターでは、毎年日本とアメリカで交互に草の根交流サミットを企画しており、今年は7月6日(月)から13日(月)まで大分県で開催されました。

 サミット後にオプションで参加できる4つのプログラムの1つを福島としたいとの依頼があり、当協会ではツアーの企画と当日の案内をすることにしました。

 7月13日(月)は、大分から羽田空港に到着された参加者を新幹線で福島市までお連れし、ホストファミリーとともに福島駅で歓迎セレモニーを行いました。

 14日(火)は、被災と復興の状況を見ていただくため、まず福島市の除染情報プラザで放射能や除染について学んだ後、南相馬ソーラー・アグリパークを見学し、相馬市観光協会のご協力により相馬市内を視察しました。復興後に寄附で建てられた子どものための施設や公営住宅、慰霊碑などを見学し、被害の深刻さと復興が着実に進んでいることを実感されたようでした。

 15日(水)は、福島の自然や歴史に触れていただくため、裏磐梯の五色沼自然探勝路でのトレッキングや会津地方の伝統料理を楽しんだり、会津鶴が城や酒造会社を見学したりしました。歴史や文化にとても心を動かされたようです。

 3日とも晴天に恵まれ、ホストファミリーとの交流や、各訪問先での温かい歓迎ぶりに参加者はとても喜んでいました。

 当協会では、「世界に向けた福島の発信」にも力を入れています。今後も、このようなツアーの案内の依頼があれば積極的にお引き受けし、福島県の復興の様子を国内外に発信していきたいと思っています。


posted by FIA at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島の風景

2015年07月22日

「がんばろう福島」インタビューアーカイブを掲載しました

 いつも「がんばろう福島」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 当協会ホームページにて、「がんばろう福島」の「福島に暮らす外国出身者の声」と「福島に暮らす外国出身者からの投稿」にて紹介しました記事をまとめました。

 震災復興版Gyro「がんばろう福島」 インタビューアーカイブ
  http://www.worldvillage.org/jishin/fukushima.html


0722.jpg




2015年07月02日

Gyro震災復興版「がんばろう福島」 2015年夏号 を発行しました

j.jpg


 いつも「がんばろう福島」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 「がんばろう福島 2015年夏号」を発行いたしました。

 当協会ホームページからPDFがダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
 http://www.worldvillage.org/jishin/gyro_blog.html#new



「がんばろう福島 2015年夏号」掲載内容

 ●福島の風景

  ・「ふくしまデスティネーションキャンペーン(ふくしまDC)」の開催

  ・外国人旅行者向け消費税免税店オープン

  ・外国にルーツを持つ子どものための宿泊交流

 ●福島に暮らす人々の声

  ・後藤 麗華さん(福島市在住 中国出身)

  ・ファイサル ブリディ アルマンシャさん(福島市在住 インドネシア出身)

  ・佐々木 マリセルさん(福島市在住 フィリピン出身)

 ●福島県内各地の環境放射能測定値(暫定値)

 ●協会からのお知らせ 「外国出身者のための生活相談窓口」のご案内




2015年05月14日

【福島の風景】 「にこにこ祭り」(福島市)

150505-1.jpg  150505-2.jpg

 5月5日(祝・火)、福島市の街なか広場など3か所で、福島県内の企業や個人の有志で作られた「福の鳥プロジェクト」主催による「にこにこ祭り」が開催されました。

 祭りでは、子どもたちが指導を受けながら焼き鳥を焼く「世界子ども焼き鳥コンテスト」、郵便局の仕事や乳がん検診など社会の仕組みに触れるイベント、チアリーディングなどのステージ披露が行われました。また、「JICA二本松」や「NPO法人ルワンダの教育を考える会」のブースもあり、世界各国の民族衣装を着て写真撮影をしたり、様々な国旗の缶バッチを作るなど、家族連れで楽しめる催しが盛りだくさんでした。



posted by FIA at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島の風景

2015年04月21日

【福島の風景】 「ふくしま子ども多文化フォーラム」(須賀川市)

IMG_8409.JPG


4月5日(日)、須賀川市岩瀬公民館で福島移住女性ネットワーク等が主催する「ふくしま多文化子どもフォーラム」が開催されました。
 
第1部の外国にルーツを持つ子どもとお母さんによる文化発表では、継承語で歌や劇、ダンスを発表しました。当日は、あいにくの雨模様にも関わらず出演者の家族等を中心に約100名の方々が集まり、習ったことを一生懸命に発表している子どもたちの姿に惜しみない拍手を送っていました。(須賀川市 2015.4.5 撮影)



posted by FIA at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島の風景